+ + + 毎日、こんな感じ+++
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
精神安定剤(笑)


この顔されるとなんでも許してしまう。

日常でのイライラや悩みごと、雫がいつも癒してくれる。

私の大切な大切な相棒。

人間よりもずっと信頼できる・・・なんて言うと人間様に失礼?!

いやいや、ホンマに雫がいるから毎日生きていられる。本気でそう思うんよ。

雫、今日も明日もこれからず〜っとず〜っと一緒にいよな。




shizuku comments(0) trackbacks(0)
神戸

お盆休みのタイミングが世間と合わないので、ご先祖様には申し訳ないのですが

やっと昨日神戸のお墓参りへ行って来た。

お墓がある鵯越から塩屋→垂水→明石とちょっとドライブも。

明石ではいつものコース、タコせんべいを買って明石焼きをたらふく食べて満足♪満腹♪

やっぱり海はいい。

子供の頃自転車で通った海沿いの道も気持ちいいし、潮の香りも懐かしい。

うん、やっぱり海はいい。

気持ちが優しくなれる。

波の音が心地いい。

空も雲も高い。

また近いうちにゆっくり帰ってこよう。

深呼吸いっぱいしに来よう。

今度は会社の携帯置いて。(仕事の用件で携帯電話が鳴りっぱなしやったんで・・・泣)







- comments(0) trackbacks(0)
久しぶりの更新

約1ヶ月のblog放置・・・汗

特に体調を崩したワケでもなく、ただ単純にblogを更新する気持ちになれなかったと言う

ダラけた理由。

更新してない間でも毎日のアクセス数はビックリする程の数字で・・・ありがたいことです。




ここ1ヶ月、色んなことを考える毎日。

仕事のこと、家族のこと、プライベートでのこと、体調のことなどなど。

仕事は毎日このウダるような暑さの中、汗だくになって現場をすすめてるんだけど

もうすぐ完工だ!!ってところで収まりが悪い部分が出てしまって思うように完成出来ず

お盆明けから手直し工事です。

(↑上の写真がその現場なのです:汗)

例の新人後輩の尻拭いにも振り回されていて、

先日なんかは夜中1時に一旦帰って早朝4時に来て仕事してる私って・・・。

家族のことは・・・突然湧いた私のNZ移住話(!!)に考えること多し、

プライベートの方は信じてた人の裏切り?ってな出来事が多く起こっていて

体調はそんなこんなのストレスからか帯状疱疹まで出る始末・・・。

同業の友人の会社の倒産とか解雇を最近耳にしてこれからの自分の進むべき方向を

改めて考えたりもしています。

情けないことにこんな気持ちの毎日でblogもHPも な〜んも力が入らない状態。

自分でも活きのないこんな自分に嫌気がさしてたりもするのですが

まっ、もう少ししたらいろんなことが自然と進んでいくような気もしてるので

今は逆らわずに自分の素のまま、ありのままでいようと思う次第です。

しばらくは不定期更新で色んな皆さんにご心配をおかけしますが、何かしら事が決まりましたら

blogかHPで発表?報告?しますんで(笑)。










思うこと・想うこと comments(0) trackbacks(0)
mamaの引越し

ぼちぼち。

ぼちぼち“その時”が近づいてきてるのかもしれんな。って感じる。




mamaが引越しを決断した。・・・らしい。

いつもmamaは事後報告。

NZへ行く時も結婚する時も、オークランドからクライストチャーチへ引っ越す時も

そして今回また北島へ引っ越すことも「決めた」と言う段階で私に言ってくる。 

2月の震災から続く余震や街の復興のことなんかでmama的には今が引越し時だと

思ったんだろうけど、なんせ近くに引っ越すんじゃなく南から北への大移動と言うからビックリ。

日本で言う沖縄から北海道って感じの距離なんかしら?!

それもこの11月に決行だと言うからダブルでビックリなワケで。

でもこの話を聞いて(正しくはメールで見て。まだ直接会話してない!! 笑)、

mamaは自分の最期を迎える場所を選び始めたのかなと思った。

常々私たち親子はお互いの死に目に遭える確立が低いことを承知していて、

悔いの残らない人生を自分で選択する事はごくごく自然な行動だと思っている。

実際私も今まで親に相談して決めることは少ないし、どっちかって言うと事後報告派(笑)。

だから親がどこに行こうとも特に反対はしないけど、今回はなんだかわからんけどちょっとだけ

寂しさを感じる。

クライストチャーチの街が私にとっても身近な街になってたってこともあったからかな、

そこでお世話になった人達や街のこともいざ離れると聞かされると名残惜しい。

クライストチャーチなら空港から家まで自力でも行けるし買い物なんかも勝手知ってるから

日本と変わりなく行動出来るようになってきてるし、今回の震災の時も日本のニュースででも

クライストチャーチの地理がよく分かってたからよかった面があった。

でもまた新しい街に行くとなれば、そこでmamaがこれから独りでどんな日常を送るのかが

わからんだけに心配。

毎回blogにも書いてるけど、私は親離れが全くと言っていいほど出来てないから

こう言うことにおいてはホントに心配で、今回の話を知ってからは毎日どうすれば私が悔やまないか

考えている。

考えて考えて・・・多分・・・11月にNZへ行くな、私(笑)。

引越しを手伝うのと、新しい街を見ておきたいってのとできっと行ってると思うな、私。




そこでmamaが人生を終えるかもしれない。

mama曰く、子供の頃に住んでた海が見える街に似てるらしい。

きっとそこに帰りたいと思う気持ちがその街を選んだ最大の理由なんやろうな。

海を見ながらゆっくり時間が流れる田舎の町で、これからの人生を静かに送るんだろうと思うと

“その時”、私も悔いのないように今mamaとの時間を過ごしたいと思う。

日本への帰国を望んでるけど、mamaが幸せな場所は日本じゃないんだな。

きっといい街だと思う。

だからmamaが笑顔で過ごせるよう、私が悔やまぬよう、11月の準備を始めよう。





家族・友達 comments(0) trackbacks(0)
私は七夕にこう祈る

ものすっごい疲れています。

・・・とは言っても体調が悪いわけではなくて、『人』に疲れています。

5月のblogでも記事にしたあの人に散々な目に遭わされております(笑)。
 
仕事を任せたらいきなり期限守れず、その尻拭いに私の2連休までなくなってしまう始末で

その後もうっかりミスの連続に、45歳まで何してたんや?(彼女は後輩ですが45歳)と

本気で疑いたくなる。

注意したら必ず 「私より若い人の方が・・・いいんじゃないかと・・・」 と言う彼女。



ちょっと待て〜っ!!(怒)

求人募集してないとこにアンタが自分で社員にしてくださいって応募してきたんやろ〜っ!!



叫ぶ私。

落ち込む彼女。

計算ミスや読み取りミス、誤字脱字に入力間違い。日付も違うし、商材の色も違う。

散々な図面を私が肉眼で隅々までチェックしてさぁ送信しててね。ってお願いしたら

違うデータ送ってて先方からお叱りのメール・・・

あのクライアントからはもう二度と依頼は来ないだろうな・・・。



まるで漫画やね。ここまでミスが続くってある意味すごいかも。

こんな思いするならもう彼女に仕事を任せることはやめて自分で全部を片付けようと思ったのに

先週行った研修(彼女が参加したCAD研修)の報告書のチェックにまた唖然。

日付違うわ、句読点が変だわ、おかしな文章での構成にまたもや私疲労困憊。

とにかく、ちゃんとしよ。

お願いやから、ちゃんとして。


ホント。勘弁して〜〜〜っ(泣・怒!)

そうや、七夕短冊に今年はこう書こう。


○○さん(彼女)が入力間違いませんように〜〜〜(祈)!!




思うこと・想うこと comments(2) trackbacks(0)
緑映える庭

もうすぐ完成のこのお庭工事。

一次工事を4年前くらいにしてくださった追加工事です。

4年前に施工した部分の植栽もずいぶん立派に茂っていい感じに壁につたいはじめてて

やっぱり庭は3〜4年かかって完成していくもんだなぁと〜改めて実感。

明日は最後の仕上げに私も参加します。





 
work comments(0) trackbacks(0)
鉄に振り回される

お施主様が輸入門扉をオーダーした門扉が届いたのでここ数日かかって取付けしてきた。

さて、“ここ数日”・・・と言うのがポイント。

一般的な門扉は大概2日(工事実働日数)あれば取付けられる。

ところが今回の輸入門扉、鉄の門扉でやたらと重い。

しかも両開きにも係らず、両方の柱や門扉のサイズが微妙に違うし垂直もへったくれもない。

初日に柱を固定したら、地中に埋め込む部分の寸法が短すぎて重さに耐え切れず傾いてくるし

事前に造った門柱と柱が垂直に合わない。

塗装も所々めくれてて、その補修にも時間がかかる。

微調整するところがなく、左右非対称ってことはかなり難題なのよね。

値段は国産のアイアン門扉の約半分らしく、安さに魅かれてネット注文したお施主様、

打ち合わせ段階にも色々大変苦労されたご様子で、納期はなんと3ヶ月かかった。

もともと1ヶ月くらいで納品があったんだけど、品質が悪くて作り直しだと言われたらしいし

やっと届いた2回目の製作品も部品のあちこちに ??  な部分が多かった。

微調整が出来ないしどこかの部品が壊れたらもう門扉自体を交換みたいになってしまう

恐ろしい代物(笑)。

まぁ安いと割り切るべきなのか、そう思いたくはないけどアジア諸国で作られる品質を

あきらめるべきなのか。

お施主様も今回ばかりはかなり参った様子で、輸入門扉の恐るべし品質を実感されたみたい。

アドバイスはしてたけど、まさかここまですごいモノだとは正直私もびっくりした。

そんなこんなでやっと今日いろんな細工や補修をして無事取り付いたけど

やれやれ、安いのは安いなりの何かがあるって疑うべきなのかしら。

いい勉強になりました(笑)。





work comments(0) trackbacks(0)
景観条例と造成と調べモノ多し

なんで仕事って忙しいときに呼び寄せるようにさらに忙しくなるんやろ。

しんどかった体調は少し回復したけど、雨で工事が全体的に遅れてて

工程管理や職人さんの手配に結構てんやわんやしてる。

それに加えて、昨日新規の外構工事設計依頼が複数入ってきた。

ん〜 ありがたい。ありがたいんやけど・・・

仕事があるってことはホンマにありがたいことなんやけど、

慌しく動いてる時に限って次から次へと仕事が舞い込んでくるんやな。

ヒマなときは全然依頼もなかったりするのに(苦笑)。

昔っから思うんやけど、忙しさを均等に出来んもんかなぁと(笑)。

まぁ、ある意味水モノ的な商売なんで仕事がある時にやらないといけないんやけどね。

ワークショップの方も考える時間とりたいし、設計依頼もこなしたいしで

先週の観光気分はどこへやら、頭の中は朝から晩まで仕事モードです。




work comments(0) trackbacks(0)
お疲れ

今月に入っていろんな出来事が多かったせいか、とうとう体調ダウンの信号が出てきました。 

工事の手直し、クレーム、着工、営業、上司からのパワハラ、部下への失望と尻拭い、

そして新しい仕事の打ち合わせ・・・。

ワクワクもあるけど、毎日凹むことの方が多くてね。

昨日は食欲もあまりなく下痢もするわで早々にベッドになだれ込む始末。

栄養ドリンク2本と整腸剤飲んで冷えピタのお世話になってなんとか今日出勤しました。

雨の中の作業が続いたからか、一ヶ月以上続く連日のパワハラに精神がねを上げ始めたのか

新しい仕事への緊張が解けたのか、なんだかわからん疲れがどっと押し寄せてます。

しばらくは体調管理すべく、早寝して心身を整えないとと反省です。
- comments(0) trackbacks(0)
ワークショップのこと〜その経過


15日、例のワークショップの初回面談がありました。

前日からソワソワ・ワクワクでなかなか眠れなかった(笑)。

結論を話しますと、この秋にwaltz art worksとしてワークショップを開催する方向で

決まりました!!

やったぁ〜!!

なんと言う急展開じゃろか(笑)。

で、肝心の“なんのワークショップなん?”ってところですが、私の本業であるエクステリアに

関連する題材で企画を練ることになりました。

お声をかけてくださったのは神戸の大手通販会社の『フェリシモ』さん。

私も購買者の一人として昔から色んなモノを楽しみに購入していましたが、まさかその会社から

お声をかけていただけるなんて夢みたいです。

しかも、通販とは無縁のようなエクステリア事業で。

まぁ、ガーデニンググッズなんかも取り扱っていらっしゃるので全く無関係でもないのかな?

とは思いますが私の業界はかなりコア。

エクステリアって言葉自体もフェリシモ購買層には馴染みがなさげ・・・。

でもそこに注目して下さいました。

まだ巷に馴染んでない世界だからこそ、新しい分野での広がりを期待してくださっています。

ちょっとプレッシャーだけど、このご縁と運を大切にしなければ。

素敵な企画を持ち込めるようこれからが大変です。

まずはネットでの講座を開くことになると思います。

これは私にとって、とってもとっても光栄なお話。頑張ってみようと思います。

今後の展開はこのblogでも記事にしていきたいですし、詳細が決まれば随時発表したいと

思っています。

さぁ〜 きばりまっせ〜



waltz comments(6) trackbacks(0)
| 1/23 | >>