+ + + 毎日、こんな感じ+++
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ワークショップのこと〜その経過


15日、例のワークショップの初回面談がありました。

前日からソワソワ・ワクワクでなかなか眠れなかった(笑)。

結論を話しますと、この秋にwaltz art worksとしてワークショップを開催する方向で

決まりました!!

やったぁ〜!!

なんと言う急展開じゃろか(笑)。

で、肝心の“なんのワークショップなん?”ってところですが、私の本業であるエクステリアに

関連する題材で企画を練ることになりました。

お声をかけてくださったのは神戸の大手通販会社の『フェリシモ』さん。

私も購買者の一人として昔から色んなモノを楽しみに購入していましたが、まさかその会社から

お声をかけていただけるなんて夢みたいです。

しかも、通販とは無縁のようなエクステリア事業で。

まぁ、ガーデニンググッズなんかも取り扱っていらっしゃるので全く無関係でもないのかな?

とは思いますが私の業界はかなりコア。

エクステリアって言葉自体もフェリシモ購買層には馴染みがなさげ・・・。

でもそこに注目して下さいました。

まだ巷に馴染んでない世界だからこそ、新しい分野での広がりを期待してくださっています。

ちょっとプレッシャーだけど、このご縁と運を大切にしなければ。

素敵な企画を持ち込めるようこれからが大変です。

まずはネットでの講座を開くことになると思います。

これは私にとって、とってもとっても光栄なお話。頑張ってみようと思います。

今後の展開はこのblogでも記事にしていきたいですし、詳細が決まれば随時発表したいと

思っています。

さぁ〜 きばりまっせ〜



waltz comments(6) trackbacks(0)
新作発表〜♪

生成り生地に山吹色のダリア。

相変わらず色作りに苦戦しましたよ(笑)。

構図は青ちゃんに実際に着てもらって決めました。

あ〜トルソーが欲しい!!











 
waltz comments(0) trackbacks(0)
さらに課題

黒い服地への絵付けLessonを受けました。

使う絵の具も今までのと種類が違うので、塗料の分量や塗り方も違って更に高度な技術が

必要とされるモノだと実感。

今回は型で絵付けする以外にフリーハンドでの絵付けも入ってて

これはヘナアートの時の技法とほぼ同じ感覚で描くことが出来ました。

先生はひたすら練習するのみだと言います。

その通りやと思うわ。

このアートは構図や色の使い方で何通りでもデザインが出来上がるってものなので

要は絵の具の扱いさえ覚えればあとはその人の感覚で良くも悪くもってことなのね。

はぁ〜 もっともっと練習したいわ。



今日はこれからインテックス大阪で開催中の「関西エクステリアフェア2011」に行ってきます。

新しい商材やデザイン、しっかり見てきま〜す♪




waltz comments(0) trackbacks(0)
iro色いろ

美術の勉強はそれなりにしてきた“つもり”だった。

けど。

色を作るってことの難しさを改めて痛感しております。

今やってる布への色付けで使う顔料入りアクリル絵の具は色の種類が少ない。

基本の3原色にその前後の色合いがあるくらいで、あとは混ぜて自分で色を作る。

ボトルから出した絵の具をそのまま使うことはほとんどないから

自分が頭で創造して出したい色合いをパレットで作るまでに結構時間がかかる。

こんな色を作りたい! と思ってもなかなか思うような色が作り出せずに

どんどん深にハマッて、色もドス黒くなって益々収拾不可能・・・。

なのでもう一度色の勉強をしています。

私が普段使ってるのは仕事がらDICなのでその台帳を使って研究。

私は日本の伝統色っぽい(曖昧な表現!!)ものが好きやからまずは思い描いた色を

実際の色に表現出来るよう、脳内トレーニングね。

もう一度基本に返って色の勉強するって新鮮!!




waltz comments(2) trackbacks(0)
ワークショップ

凹み気味だったここ数日、ちょっと流れが良くなりそうなお話が舞い込んできました。

数ヶ月前に一度声をかけてもらってた話が再び・・・と言うか具体的に進みそうな感じです。

この秋に小さなワークショップを開けるかも。って話。

まだ企画相談の段階なので、本当に私にさせてもらえるのかも分からないんですが

出来る出来ないにせよ、私にこう言うお話を持ってきて下さってチャンスをくださった

某大手通販会社のスタッフの方に感謝。

日頃から何かしたいのに何をしたらいいのか分からなくて、

悶々としてた私にとってこれはとってもとっても大きな前進。

今その企画打ち合わせの内容をまとめてるのですが、もう既に緊張気味(笑)。

でも声をかけてくださった会社が神戸って言うのも(私の生まれ故郷が神戸だから)

不思議な縁に思えるし、このタイミングって言うのも何か導かれるような感じで

“今なら”と思えるものが多くっていい意味で自然の流れに任せてみようと思っています。




waltz art worksのワークショップ開催の夢が一つ、近づいてきました。

2つの企画を持って、来週神戸に打ち合わせに行ってきます! 
waltz comments(0) trackbacks(0)
タンクトップに描く


初めての服地への絵描き。

先生が用意してくださった版を使ってるのでオリジナルではないのですが

構図と着彩、色相の練習でした。

毎回毎回のことながら色が思うように作れず苦戦してます。

構図も茎部分が洋服の中心に寄りすぎてて、着た時にちょっと変。

もっと右よりに描いてれば良かった・・・

濃淡の継ぎ目がパッキリ差がついてる部分もあって先生に手直ししてもらう始末。

平面で描いてる時と立体になった時に絵の見え方がまったく違うので反省しきりした。

mamaが洋服創る人なのに遺伝子って受け継がれないのね・・・笑

mamaの仕事がすごいことに今更ながら尊敬です。

これからのレッスンはほとんど服地への絵描きとなる予定で、

しかも次回は黒い服地に不透明顔料を使って描くので失敗しても修正がきかないと言う

初心者には恐ろしい課題が待っています。

先生は私を講師に育てようと(笑)、マンツーマンで教えてくださってるのは有り難いのですが

2時間もの間、至近距離でジィ〜ッと見られると緊張しまくりで、手は震えるし焦るしで。

高齢化した手描き(手染め)業界に若い人が来てくれて嬉しいと言われるのですが

私は決して若くないんだぞ〜!! (ゴメンね、先生:笑)

waltz comments(2) trackbacks(0)
彼岸花

図案から型取り、色付けまで初めて一通りオリジナルで仕上げてみました。

・・・ん〜 思ったような色が作れなかった。

まぁ、初めてで満足出来なくて当たり前やけど頭で思ってても実践で出せなきゃそれは失敗で。

赤がもっと鮮明な赤にしたかったのに、何やらモヤ〜ンとした赤になってしまって

何度も何度もパレットで色を作り直したけど結局最後まで出したい色が作れず完敗。

デザインも、もっとパァーッとした派手さがだしたかったのにこれまた地味な図案。

まだまだですな。

ってな2時間。雫はそばで宙に浮いておりました。

邪魔をしないのでいい子ちゃんなんですが、そこまでして一緒にいたいか?・・・笑

waltz comments(0) trackbacks(0)
型を造る
 
初心者の私は課題を渡されてその通りに型取りをするのがやっと。

器具の使い方もまだ恐る恐るで、そのビビリ加減が線に現れてます。

この版を後に見たとき、「あぁ〜初心者やったころもあったんやなぁ・・・」なんて

思えるんでしょうね。

まだまだ勉強、まだまだ特訓です。
waltz comments(0) trackbacks(0)
お教室

まずは体験レッスン。

簡単な図柄でランチョンマットに絵付けをしました。

簡単なようで奥が深〜い。

色彩の勉強もしたいな。画材の勉強もしたいな。 なんて第一回目で感じました。

来月は図案を作る作業もレッスンに入ってくるので、次は工具の種類やメーカーを

勉強したいと感じるかも。

必ず取得していつかはwaltzの新しいart workにしたいと思っています。

・・・初日にして意気込みだけは既に一人前・・・笑



まぁ、いくつになっても新しい分野は新鮮で刺激的です。
waltz comments(2) trackbacks(0)
活版印刷で作りたい

今、探しているものがあります。

活版印刷で名刺を作ってくれるお店。

今の時代、デジタル基本で活版印刷を営んでおられるお店が少ないと聞きました。

私はあのなんとも言えない凹凸、版を押し当てたような窪みや擦れたインク、

素朴な仕上がり具合がとても好きで、自分のプライベート名刺を作ってもらうなら

絶対活版印刷で!と思っています。

でもいったい名刺作るのにどれくらいの値段がかかるのか、日数が何日かかるのか

まったく知識がありません。

先日から色々探してはいるのですが京都で活版印刷が出来るお店がホントに少ない。 

でも諦めませんよ。

自分の身の回りのものは気に入ったものが見つかるまで妥協したくないんで。

どなたか、活版印刷出来るSHOPご存知ないですか〜?!
waltz comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>