+ + + 毎日、こんな感じ+++
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
工事依頼有難うございます

デザイナー冥利につきるようなお話。

2年前に新築外構工事依頼のお話があったお客様からなんと工事の依頼が。

2年。2年も経って新築外構の依頼。当の私がビックリしてる。




それは2年前・・・。

私が以前勤めていた会社との相見積だった。

お客様は『ザ・シーズン』の大ファンで(笑)、実際に1軒目の家は『ザ・シーズン』で工事されて

とても満足されていいたので、今回2軒目となる新しいお家の外構とお庭も当然の流れで

その会社でやる“つもり”だったらしいのだが、2軒目のお家と言うこもあって少し他の会社も

見てみたいと言う気持ちが出たそうで偶然私に依頼がかかった。

お客様は私が『ザ・シーズン』出身とは全く知らずに依頼してきてたし、

私も特にそのことは言ってなかったんだけど、やっぱり図面を見ると独特(お客様談:笑)

らしく、私がその会社出身ではないかと悟られてしまった。

でも別に隠す必要もないので私は正直に『そうです(笑)』ってな会話をしてたんだけど、

結局お忙しいお施主様から

『考える時間が欲しいのでまた電話します』

と言われて、そのまま2年が経っていった。

私は心のどこかで『考える時間が欲しい』=『ザ・シーズンで工事してもらいます』って言う

お断りなのかな・・・と思ったのでそれ以上そのお客様に連絡することもなくなっていた。

それが今月初め、な、な、なんとお客様から電話が入った。

ホント、びっくり。

よくよくお話を聞くと本当に忙しかったらしく、『ザ・シーズン』と私のプランを比べて

今回は私のプランにするつもりだったらしいのだがなかなか電話出来ずに2年が過ぎたそうな。

2年ってね(笑)。

現場は新築された2年前の状況から何も変わってなくて、工事当初の仮設ポストがそのまま

使われているような状態で思わず笑ってしまった。

変わったところと言えば、広〜い敷地が雑草で埋め尽くされてしまってたところかな(笑)。

そんなこんなで、今もう一度打ち合わせ再開している。

2年前にお渡しした図面もキレイに残して下さっていて、本当に嬉しいかぎり。

お客様の言葉を疑った自分が恥ずかしいっ!!




工事は今年の梅雨明け着工予定。

また去年の大型物件並みの工事で職人さんは大変だろうけど、、また一ついい作品が

残せそうな予感。

頑張ろっ♪


work comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://waltzblog.jugem.jp/trackback/200
<< NEW | TOP | OLD>>