+ + + 毎日、こんな感じ+++
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
我が家にワケ有り自転車がやってきた。
とある場所で放置自転車を見つけた。

もう数ヶ月も放置されてるようで、雑草の中に埋もれててツタが絡まってる状態。

鍵はかかったまま、サドルは支柱部分から抜き取られ、ハンドルもない。

ブレーキも壊されていて明らかに盗難されてパーツだけ取って車体は捨てた感じ。

ふと第一発見者の彼が

「これ、もし持ち主がおらんかったら自分らで修理して乗れたらいいのにね。」

と。

だってモノは悪くない。3段変則付いてるし27インチの大型。決して古い感じじゃなくて

多分ここ1年くらいに購入したように思える。塗装もキレイだし、錆てるけどキレイにすれば

十分乗れる。

でももしかしたら持ち主さんが探してるかも。怒ってるかもよ。

私の親も何回か自転車盗難にあってイヤな思いしてるし

何より、私たちが盗難した犯人だと疑われるようなことになるのは絶対イヤ。

でも・・・これをこのままにしておくのは本当にもったいない。

このままだともっとひどい状態になっていくし、そのうち廃品回収で処分されるだろうし。

パーツはなくても十分修理可能。それくらいいいレベル。

・・・で。

そこに偶然、そこに他の用件で巡回中のパトカーが。

!!

彼、「聞いてみよう!」と。

お巡りさんに自分たちの思いを話してみた。

まず、盗難届けが出ていないか。自転車車体番号の届けが出ていれば持ち主がわかるし

被害届けが出ているかはすぐに調べられるとのこと。

で待つこと約一時間。お巡りさんからの電話。

「結論から言うと車体番号は登録されていないので持ち主は分からない。似たような自転車の

盗難届けも出ていない。警察としては処分扱いになるけど、あなたたちが乗りたいと言うなら

持っていってもらってOK。でもタイヤもパンクしてるし・・・本当にいるの?」

って。

「いります!」

私たち、即答(笑)。

今度は自分たちが自転車車体番号の届けをして大切に乗ります!!

堂々と乗れると分かったら即行動!

早速彼とその自転車をかついで持って帰って部屋の中で修理開始。

DIY好きな我が家にはたいていの工具があるのであとはサドルなんかを買うだけ。

パーツを探しにこの自転車の販売店(自転車にシールが貼ってあったの)に行くと

似たような3段変則27インチ自転車があって、なんと定価¥14700!!

高っ!

これがタダで修理すれば乗れるなんて・・・二人でニンマリ。

それからホームセンターでボルトを調達して2日がかりで彼が修理してくれた。



その結果・・・



見事に蘇りました!

3段変則もOK。ハンドルも放置されてた場所に投げ捨てられてのを運良く見つけて

自腹はサドルとブレーキハンドルのみってな位で完全復活した自転車。

しかも赤でカワイイ♪

昨日の雨があがったタイミングで彼と二人、乗り比べして大丈夫なことを確認して

またまたニンマリ。

リサイクル。まさに“リ”サイクル。

我が家に新しい自転車がやってきた。満足満足。

この自転車の第二の人生が我が家で始まるんだ。仲良くしようね。

未分類 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








繰り返される自転車の盗難ですが、ウチも何度かこのような憂き目に遭いました。

元の持ち主は分らなかったけれどowlさんたちによってこの赤い自転車はお二人により蘇り、これから愛着もって使用されますね♪

>リサイクル。まさに“リ”サイクル。・・プッ^m^


from. boumama | 2010/07/18 13:01 |
boumamaさん、コメントいつも有難うございます。
やっぱり長期間放置されてたんで毎日毎日色んなところを調節してますが、こやって乗ることが出来るようになったので私たちにはラッキーでした。でもきっと被害い遭われた方は気分良くないでしょうね・・・
from. | 2010/07/22 11:18 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://waltzblog.jugem.jp/trackback/48
<< NEW | TOP | OLD>>